AGAの悩みとエフペシア

薄毛の中でも男性ホルモンが影響して起きる物の事を、男性型薄毛AGAと呼びます。
まとまって頭頂部・額等の毛が薄くなっていくのが大きな特徴です。
一昔前までは薄毛を改善する方法としてよく知られていたのは、育毛剤等肌の表面から働きかける方法です。
髪に良い物を頭皮に塗る事で薄毛を改善しようとしていました。
しかし今、改善方法はそれだけではありません。
今注目されていて、多くの人が選んでいるのが薬を服用する方法です。
そこで利用される薬がプロペシアです。

 


エフペシアについて分からないことだらけのあなたに分かりやすく説明していきます。

 

エフペシアの前に知っておきたい、プロペシアの事・・・

短期間で効果を発揮する薬ではありませんが、半年、1年、2年と飲み続ける事でより効果を感じられる薬となっています。
しかしプロペシア自体、日本国内では市販されていません。
その為、必要な場合は病院に行って処方してもらう必要があります。
また、薄毛改善は保険を適用する事ができないので、医療費は全て自己負担です。

 

大体薬価は1錠あたり250円となっているので、1日1回、1か月飲み続けると7500円ほど必要となります。
長期間飲む必要がある薬なので、1年間なら9万円以上必要です。
そこで薬価を抑える為に利用する人が多いのがジェネリックです。

 

プロペシアの場合、有名なの物の一つはエフペシアでしょう。(※注1)
キノリンイエローを使わないので発がん性の心配もなく、薬価も抑える事ができています。
エフペシアは大体1錠あたり34円程度なので、1年間飲み続けたとしても12000円程度で済みます。

 

この金額の差によって、より飲みやすくなると言っても良いでしょう。
ただジェネリックは薬価を抑える事ができ、多くの医療機関でも利用されていますが、全てが国内で認可されているわけではありません。
だからプロペシアは病院で処方してもらう事ができますが、エフペシアは病院で手に入れる事も出来ないのです。
そういう時に便利なのが海外医薬品の個人輸入と呼ばれる物です。

 

これなら海外で流通している医薬品を手軽に購入できるので、まだ日本では認可されていないからと言ってあきらめる必要はありません。
ただ海外医薬品は海外に住む人向けに作られていて、日本人向けになっているわけではありません。
だから説明書も英語等になっていて、日本語表記ではないのです。

 

より安全に薬を利用する為には、よく薬の事を理解してから利用する必要がありますが、日本語表記されていなければ英語が堪能な人以外はなかなか理解できないと言っても良いでしょう。
そこで多くの人は、海外医薬品の個人輸入をする時は直接自分が現地のメーカー等と取引をするのではなく、間に輸入代行業者に入ってもらって行っています。

 

中でもくすりエクスプレスは利用者も多く、取り扱っている製品も正規品のみなので安心です。
勿論エフペシアも人気がある薬なので偽物も世の中には出回っていますが、くすりエクスプレスなら偽物の心配もありません。
送料も無料なので、薬代のみを払えば必要な薬を手軽にインターネットを使って購入する事ができます

 

参考サイト・・・フィンペシア
こちらのサイトはエフペシアの兄弟とも呼べるフィンペシアの解説サイトです。
各種参考にさせていただきました。